Iライン脱毛で失敗しないために

自分に合ったサロン選び│Iライン脱毛について

脱毛サロンでワキ毛の脱毛をしてもらう際に悩むのが、サロン選びになるでしょう。 脱毛を行うエステサロンも色々ありますので、それぞれの宣伝文句をみると、どれも良さそうにみえますよね。 中でも、よく目にしたり情報が入りやすいのは大手エステサロンではないでしょうか。

大手エステサロンのメリットを挙げるならば、充実した設備です。それに加えて、脱毛を担当するエステティシャンも充分に研修を受けて教育されているので安全な施術を受けられます。気になる施術費用に関しましても、料金体系が明確にされているので安心です。安全性が高く、安心して利用できるのが大手エステサロンと言えるでしょう。

ただ、大手エステサロンの中にもレベルの低いところは存在しています。一概に大手だからといって安心せずに、自分なりにリサーチする姿勢が肝要です。また、ご自身にとって通いやすいサロンであるかも重要ポイントです。iライン脱毛は数回の施術が必要ですから、仕事帰りや学校が終った足で通えるサロンを選ぶことをお勧めします。

例えば、通勤通学で利用する最寄り駅に近い場所にあるなど、気軽に通える立地条件であることが大切です。 エステサロンに通うと決めたならば、途中で辞めずに最後まで施術をしっかり受ける必要がありますし、そうでなければ、綺麗に脱毛することはできません。無理なく通える場所にあるサロン選びもワキ脱毛を成功させる秘訣と言えるでしょう。

そして、ほとんどのエステサロンでは、体験コースというものが用意されています。自宅のポストに体験コース案内のチラシが入っていたり、街角でチラシを配っていたりしませんか? そのようなチラシにも目を通しておくとよいでしょう。

体験コースを利用すると、エステサロン独自の雰囲気を確かめることもできますし、エステティシャンの対応をリアルに感じることができるメリットがあります。特にはじめて脱毛にチャレンジする方には、自分に合ったサロン選びに大いに役立ちます。

但し、注意点があります。それは、体験コースを利用した後に、強引な勧誘を行う悪質なエステサロンも存在しているということです。万が一、そのような雰囲気になったならば、きっぱりと断る姿勢が大切です。


Vライン脱毛って、アンダーヘアの完全脱毛ということ?

「Vラインの脱毛をサロンでしたいけれど、全部脱毛することになるのかしら‥?」と心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 答えは「ノー」です。脱毛サロンで違いはありますが、カウンセリングなしで、いきなり全部脱毛するなんてことはまずありません。

Vラインはアンダーヘアの一つの部位にあたります。脱毛サロンによっては“Vライン,Iライン,Oライン”の3ケ所で脱毛範囲を区別しているところもありますし、“Vライン脱毛,アンダーヘア脱毛,ハイジニーナ脱毛”というメニュー選択できるシステムになっているところもあります。

このようにデリケートゾーンの脱毛については、各サロンで部位の捉え方に違いがありますので、まずはカウンセリングの際に詳細の説明を受けて、明確に脱毛したい部分を伝えるようにしましょう。 例えば、デリケートゾーンの中心部にあたるIラインを残して他は綺麗に脱毛したければ、“V+Oライン脱毛”という組み合わせになります。ちなみに、アンダーヘアを全て脱毛したい場合は、ハイジニーナ脱毛になります。

ただ、サロンによっては、ハイジニーナ脱毛という表現を使わわずに“V+I+Oライン脱毛”というコース選択になる場合もあります。脱毛範囲はサロンで異なるということは覚えておきましょう。

最近ではハイジニーナ脱毛も人気急上昇で、特に30代女性に人気があるようです。ハイジニーナ脱毛をすると、デリケートゾーンを常に清潔に保てることもあり、衛生面からみてもメリットが大きいと言えます。 また、ハイジニーナ脱毛をしたいけれどツルツル状態は抵抗がある‥という方は、VラインやIラインを薄く残すこともできますので、カウンセリングの際に相談してみるといいでしょう。

脱毛は事前のカウンセリングが重要です。脱毛したい範囲を明確に伝えないと、残したい範囲まで脱毛されて後悔することにもなりかねません。実際にそういった事態になった方もいらっしゃるので、事前にサロンの方としっかりと打ち合わせすることが肝心です。

 ワキ脱毛を家庭でするには?   脱毛と日焼けの関係   違法の脱毛サロンに注意